PHPでスマホ振り分けを検討

スマートフォン

現状

 状態:-  閲覧数:1,045  投稿日:2017-11-30  更新日:2017-11-30
レスポンシブWebデザイン
・メディアクエリを使用することにより、画面サイズで条件分岐している

問題点


PCでは複雑なレイアウトを(JSを駆使して)採用しているが、モバイルでは単なる一列表示
・モバイル表示する際、このJS処理は不要
・はっきり言って全くの無意味
・出来ればJS自体を読み込みたくない
→ そのためには、サーバサイドで条件分岐が必要

メディアクエリによる条件分岐
・作り込みをすればするほど、「PC」「モバイル」ではデザインが乖離していく
・その結果、CSSに書き込む量も増加していく
→ Viewだけ分けた方が分かりやすいかも

タブレットの定義 / iPad / Nexus / タブレット / Pixel

 閲覧数:331 投稿日:2017-11-30 更新日:2017-11-30 

タブレットの定義


統一された明確な定義は存在しない
→ 考慮しない

iPad


768px以上
・調査してみたら、全て768px以上だった
→ PCとして(レスポンシブで複数列)対応
iPhone/iPad/Apple Watch解像度(画面サイズ)早見表

Nexus


GoogleのNexusスマートフォンシリーズ
・「Nexus One」「Nexus S」「Galaxy Nexus」「Nexus 4」「Nexus 5」「Nexus 6」「Nexus 5X」「Nexus 6P」の8機種

タブレット
・「Nexus 7 (2012)」「Nexus 10」「Nexus 7 (2013)」「Nexus 9」
・600px以上
スマホ、タブレットの横幅(端末解像度と実質解像度)

「Nexus」シリーズは既に終了している
・米Googleは2016年10月4日、公式オンラインショップGoogle StoreのトップページからNexusブランドの製品をすべて削除

Pixel


2017年11月30日時点
・日本未発売

スマホ振り分け / PHPでスマホ振り分けする際の懸念事項 / 実際に検索してみて気が付いたこと / 一番参考にしたいと思った書き方

 閲覧数:261 投稿日:2017-11-30 更新日:2017-11-30 

スマホ振り分け


PC(タブレット含む) or モバイル
・600pxを境目と考える

PC(タブレット含む)
・iPad系
・「Nexus 7 (2012)」「Nexus 10」「Nexus 7 (2013)」「Nexus 9」

モバイル
・「Nexus One」「Nexus S」「Galaxy Nexus」「Nexus 4」「Nexus 5」「Nexus 6」「Nexus 5X」「Nexus 6P」

PHPでスマホ振り分けする際の懸念事項


PHPはサーバサイドなので
・ユーザーエージェントで条件分岐するしかない
※サーバーサイドで画面サイズを取得することは出来ない

JSで画面サイズを取得後、サーバサイドヘ渡す案
・今回の要件定義に反する

「Nexus 9」「Nexus 6P」をユーザーエージェントで条件分岐出来るの?
・「Android」と「Mobile」→ スマホ
・「Android」のみ → タブレット
※Android 2.xのタブレットでは、上記方法では判別不可
UserAgentからOS/ブラウザなどの調べかたのまとめ
Android のユーザーエージェントの検出について

シークレットモード経由でアクセスしても、ユーザーエージェント取得できるの?
・シークレット モードで「プライベート ブラウジング」実行しても、ユーザーエージェントを取得できる
・実際に試して見れば良い
UserAgent 確認ツール

実際に検索してみて気が付いたこと


Android で「スマホ」「タブレット」判定をしていない例が多い
・スマホ判定する際[Android] 文字のみ検出しているため、条件判定結果にはスマホだけではなくタブレットも含まれてしまっている

安易な正規表現
・単なる文字列操作で可能な場合、出来るだけ正規表現は避けるべき

一番参考にしたいと思った書き方


2013年時点の内容だけれども、この書き方が一番良いと思った
・説明も分かりやすい
・デモも用意されている
$ua = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];

if ((strpos($ua, 'Android') !== false) && (strpos($ua, 'Mobile') !== false) || (strpos($ua, 'iPhone') !== false) || (strpos($ua, 'Windows Phone') !== false)) {
   // スマートフォンからアクセスされた場合
   header("Location: smartphone/index.html");
   exit();

} elseif ((strpos($ua, 'Android') !== false) || (strpos($ua, 'iPad') !== false)) {
   // タブレットからアクセスされた場合
   header("Location: tablet/index.html");
   exit();

} elseif ((strpos($ua, 'DoCoMo') !== false) || (strpos($ua, 'KDDI') !== false) || (strpos($ua, 'SoftBank') !== false) || (strpos($ua, 'Vodafone') !== false) || (strpos($ua, 'J-PHONE') !== false)) {
   // 携帯からアクセスされた場合
   header("Location: mobile/index.html");
   exit();

} else {
   // その他(PC)からアクセスされた場合
   header("Location: pc/index.html");
   exit();
}


PHP で、ユーザーエージェント(iPhone・Android・タブレット・携帯・PC)によってページを振り分ける

使用想定例
・Cに記述
$ua = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'] ?? '';
if ((strpos($ua, 'Android') !== false) && (strpos($ua, 'Mobile') !== false) || (strpos($ua, 'iPhone') !== false) || (strpos($ua, 'Windows Phone') !== false)) { //スマホからのアクセス
 return $this->render(array(), 'mobile');//renderメソッド第2引数でビューファイル指定
} else { //その他(PC、タブレット)からのアクセス
 return $this->render(array(), 'pc');//renderメソッド第2引数でビューファイル指定
}


下記ではダメな理由は?
・strpos が true を返すことはないから
・true を使用しても全く意味ない
if ((strpos($ua, 'Android') === TRUE) && (strpos($ua, 'Mobile') === TRUE) || (strpos($ua, 'iPhone') === TRUE) || (strpos($ua, 'Windows Phone') === TRUE)) {

strpos 関数を使って文字列検索



Privateスマートフォンデザインルール



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 モバイルデザイン2 / スマホサイトにおけるtableタグ使用可否を検討 28
2 モバイルデザイン1 / スマホサイトのベースとなるフレームワークを検討 24
3 自分の環境でスプライト画像を作成したい 24
4 「親要素越え」✕「横幅Max状態での画像スライダー」を検討 23
5 Chromeブックマークマネージャーを、スマホ用からPC用へ戻す 22
6 PhotoshopCS3 で、テキストをアウトライン 20
7 CSSだけでボーダーを内側に引く 20
8 「SRWare Iron」を検討 20
9 マウスオーバーで「リンク画像」拡大表示をCSSで実装 20
10 マウスオーバーで画像変更スクリプト 19
11 レスポンシブスマホサイトで、意図せず横スクロールが発生する場合は、URLを折り返し表示するよう設定 19
12 画像編集系ソフトウェアの分類。ラスタ、ベクタだけではなく 19
13 aタグで複数のブロック要素を囲むやり方 18
14 HTML5でiframeスクロールバーを表示しない方法が不明 18
15 「ボタン」と「テキストリンク」の使い分け 18
16 CSS3で背景色にグラデーションをつける 18
17 RGB → HSL を 色モデルで考える 18
18 モバイルデザイン4 / スマホメニュー  18
19 スマートフォン対応 17
20 Privateスマートフォンデザインルール 17
2023/2/05 1:32 更新
週間人気ページランキング / 1-29 → 2-4
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 RGB ⇔ Lab | 色変換(色) 49
2 「マウスオーバー」「ロールオーバー」「ホバー」の違い | CSS 38
3 「bgcolor」「background-color」「background」の違い | CSS 34
4 血の色 / #b30000 / #360800 / #ff0000 | カラーコード(色) 25
5 RGBの種類 / ビットカラー | RGB(色) 20
6 「属性」「プロパティ」「アトリビュート」の違い | CSS 18
6 Design 0 18
7 「東京都」のカラーコード取得は難しい | カラーコード(色) 17
8 金融機関ブランドカラー / コーポレートカラー | カラーコード(色) 16
9 「Chrome拡張機能」開発中に遭遇したエラー | Chrome 拡張機能 15
9 Chrome でキャッシュを効かさない | Google Chrome(ブラウザ) 15
10 「Font Awesome 4」と「Font Awesome 5」の違い(Font Awesome バージョン4からのアップグレード) | Font Awesome(フォント) 14
11 「:hover」「z-index」を組み合わせて使用すると、正常動作しないことがある | z-index(CSS) 13
11 「Bootstrapデザイン」✕「グラフ」 | 2系(Bootstrap) 13
11 「:after擬似要素」は、Chromeの「要素を検証」で確認できない | 擬似(CSS) 13
11 ICCプロファイル | カラーマネージメント(色) 13
11 HSLとHSVの違い | 色変換(色) 13
11 Windows10で「Google Chrome」が常に最前面に表示される。「アクティブウィンドウ」が最前面で表示されない → 解決方法存在しない | Google Chrome(ブラウザ) 13
12 max-width: 100%の効果を打ち消すには、max-width: none; | CSS 12
13 GIMPで「レイヤーとして開く」を選択した画像、の位置情報(x,y)を表示させる方法が分からない | GIMP 系(ソフトウェア) 11
2023/2/5 1:01 更新