img srcタグで、画像の上に文字

概要

 状態:確認中  閲覧数:1,669  投稿日:2013-11-07  更新日:2013-11-09
・img srcタグで、画像の上に文字を表示できることを、今日、初めて知った

考え方
・positionプロパティを使って、本来の表示位置からずらす
・スタイルシートの「position」プロパティを使うと、その要素を本来の表示位置から切り離し、自由な位置に表示させることが可能
・「文字を含む要素」の表示位置を、「画像が含まれている要素」の方へずらせば、画像の上から文字を重ねて表示できる


具体例


1.外側div
・positionプロパティ … relative
・移動距離 … 指定しない。本来表示されるべき位置へ表示
※内側のdiv要素(画像上の文字)に対する基準ボックス

2.内側div … 文字列
・positionプロパティ … absolute
・移動距離 … 指定。画像の上に文字列表示

absolute 絶対配置の基準
・「positionプロパティにstatic以外の値が指定されている祖先要素」からの表示位置
・「親divの親div」など、複数の祖先要素が条件に該当する場合には、最も近い祖先要素が基準になる
・もし、どの要素も条件に該当しない場合は、描画領域(ウインドウ)の端が基準になる
・このケースでは「position: relative;」を指定している「外側のdiv要素」が該当

absoluteした時の基準位置は、親要素のpositionプロパティが「static」か「それ以外」で、大きく異なる

背景画像ではなぜ駄目なの?

 閲覧数:346 投稿日:2013-11-07 更新日:2013-11-07 


・「画像の上に文字を表示させる」場合、通常、backgroundで背景画像として設定した上で、文字を配置する
・しかし、「画像の上の文字色を、画像の明るさに応じて自動変更させたい」場合、この方法だと実装が難しい

BackgroundCheck
・背景画像に応じて、テキスト色を自動変更したい場合、BackgroundCheckを使えば、手軽に実装可能
・しかし、そのためには、img srcを使うしかない


#0000CDは群青色ではない?

血の色 / #b30000 / #360800 / #ff0000



週間人気ページランキング / 7-26 → 8-1
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 画面キャプチャ | Chrome 拡張機能(ブラウザ) 51
2 RGB ⇔ Lab | 色変換(色) 46
3 血の色 / #b30000 / #360800 / #ff0000 | 色 31
4 「マウスオーバー」「ロールオーバー」「ホバー」の違い | CSS 25
5 RGBの種類 / ビットカラー | RGB(色) 24
6 Windows10で「Google Chrome」が常に最前面に表示される。「アクティブウィンドウ」が最前面で表示されない → 解決方法存在しない | Google Chrome(ブラウザ) 23
7 「属性」「プロパティ」「アトリビュート」の違い | CSS 21
8 Design 0 20
9 「bgcolor」「background-color」「background」の違い | CSS 15
10 コズミックブルーが何色か分からない | 色 12
10 「overflow」効果を打ち消すスタイルシートは、「overflow: auto;」 12
11 使用していないCSSをチェックする、標準的な方法を知りたい | CSS 11
11 HSLとHSVの違い | 色変換(色) 11
12 ページ内リンクの位置を微調整するためには、Negative margin を使用する | CSS 10
13 キャラクター無料着せ替えジェネレーター Rinmaru Games / オンラインサービス | イラスト素材(デザイン) 9
13 「Bootstrapデザイン」✕「グラフ」 | 2系(Bootstrap) 9
13 アドベンチャーゲーム系の素材をどうやって用意するの? | イラスト素材(デザイン) 9
13 キャラクター無料作成ジェネレーター / FLASH / オンラインサービス | イラスト参考(デザイン) 9
13 「:hover」「z-index」を組み合わせて使用すると、正常動作しないことがある | z-index(CSS) 9
14 黒体 / 色温度 / D65(6500K)/ D50(5000K)/ K | 色 8
2021/8/2 1:01 更新