Firebug過信は危険

CSS

Firebug過信は危険

 状態:不明  閲覧数:1,957  投稿日:2011-12-08  更新日:2011-12-08
過去の経験に捉われ、Firebugを過信してたら、罠にはまったような気分に陥ったので、メモ今日び、ブラウザは、IE、FF、CH、それと何だろう?
とにかく、
CSSの書き方は、以前ほど単純じゃなくなったってこと。


あるサイトでいい感じのCSSがあったので、
Firebugからコピペして、使ってた。

ところが、つい先ほど、IEでは全く表示されてないことに気が付いた。

元のサイト見ても、ちゃんとIEでは表示されてる。

なんでよ、
とかなり悩んだ後、
ようやく気が付いた。


FFのFirebugは、あくまでも評価した結果を表示しているに過ぎない。

例えば、こんなCSSがあったら、

background: #5fadfc;
background: linear-gradient(#97c8fb, #5fadfc);
background: -webkit-gradient(linear, 0 0, 0 bottom, from(#97c8fb), to(#5fadfc));
background: -moz-linear-gradient(#97c8fb, #5fadfc);
-pie-background: linear-gradient(#97c8fb, #5fadfc);

実際、FF Firebugで、該当部分に表示される内容は、
background: -moz-linear-gradient(#97c8fb, #5fadfc);だけ。

background: #5fadfc; を入れていないと、
IEでは何も表示されなくなる。

中身を見たければ、
Firebugで、CSSのURLを確認し、CSS自体を直指定して、中身を確認すればよい。

ちなみに、今日も勘違いしたけど、
「ソースを表示」は、HTMLソースだけしか表示しない。
外部CSSを利用している際は、見てもしょうがない。


後、これも勘違いしていたかけど、
<!--[if IE]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->
これしてるから大丈夫ってのは、また別の話。
HTML5と、CSS3って別物だと思う、多分だけど……


trタグにborder

trタグに背景色



週間人気ページランキング / 7-30 → 8-5
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 RGB ⇔ Lab | 色変換(色) 39
2 「マウスオーバー」「ロールオーバー」「ホバー」の違い | CSS 27
3 RGBの種類 / ビットカラー | RGB(色) 23
4 血の色 / #b30000 / #360800 / #ff0000 | 色 22
5 Windows10で「Google Chrome」が常に最前面に表示される。「アクティブウィンドウ」が最前面で表示されない → 解決方法存在しない | Google Chrome(ブラウザ) 21
6 Design 0 17
7 HSLとHSVの違い | 色変換(色) 16
8 「属性」「プロパティ」「アトリビュート」の違い | CSS 13
9 HTML5では、「input 要素」「button 要素」を「フォームタグ」の外で直接記述しても良い | HTML5(HTML) 12
9 使用していないCSSをチェックする、標準的な方法を知りたい | CSS 12
9 コズミックブルーが何色か分からない | 色 12
10 「overflow」効果を打ち消すスタイルシートは、「overflow: auto;」 11
10 「:hover」「z-index」を組み合わせて使用すると、正常動作しないことがある | z-index(CSS) 11
10 「bgcolor」「background-color」「background」の違い | CSS 11
10 アドベンチャーゲーム系の素材をどうやって用意するの? | イラスト素材(デザイン) 11
11 16進数カラーコード / 2進数 9
12 画面キャプチャ | Chrome 拡張機能(ブラウザ) 8
13 キャラクター無料作成ジェネレーター / FLASH / オンラインサービス | イラスト参考(デザイン) 7
13 「Bootstrapデザイン」✕「グラフ」 | 2系(Bootstrap) 7
13 「line-height」効果を打ち消すスタイルシートは、「line-height:normal; 7
2021/8/6 1:03 更新